秋吉新町売地の解体~圧砕工法による解体編~

2020年6月23日

さてここから「圧砕工法」による解体ですが、圧砕⇐何と読むか分かりますか??
チッチッチッチ――――ン⌛

 

答えは「あっさい」です!!その名の通り、圧しつけて砕く工法になります。

実際の写真がこちら!!


手前のコンクリートブロック造が壊されました!

建物を壊す際、粉塵が飛ばない様、このように水を撒きながら圧砕していきます。
体力勝負に思われがちな解体現場ですが、実は大きな気配りが重要なんです。

柱が一本もなくブロック塀だけで梁・スラブを支えているため、正直なかなかリスクのある解体現場のようです。。。
そういいながら兎にも角にも、人身・破損事故は絶対に避けなければなりません!
お隣にご迷惑がかからぬよう、ここから更なる気配りと集中力を発揮していきます!!

少しずつ、少しずつ。。。

粉塵対策も忘れずに

壁倒し無事完了です!!!!
無事解体できた時の安堵感は、今晩の晩酌のいいツマになりそうですね!(^^)!

そして再び。。。。

積む、

積む、

とにかく積む!!!!!

皆さんお疲れさまでした!!

次回は、足場をばらして(業界用語をつかっているようで、なんだかディレクター気分♪)完了です。

綺麗な更地をお楽しみにしてくださいね🌸

秋吉新町売地の物件情報はこちら

施工業者:有限会社斉藤産業